現在地: Home 町長室 三種町長だより 平成25年度 町長あいさつ みたね大学閉講式 (2月27日)

三種町長だより

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

みたね大学閉講式 (2月27日)

 皆様、こんにちは。
 毎日の雪かきで大変お疲れのことと思いますが、春はもうすぐそこまで来ております。もう少しの辛抱でありますので、どうぞ無理をなさらずに、元気に過ごしていただきたいと思います。
 みたね大学閉講式にあたり一言ご挨拶申し上げます。
2.27 みたね大学
 はじめに、みたね大学の皆様一年間大変お疲れさまでした。
 また、本日、皆勤賞を受賞された87名のみなさま、ならびに努力賞を受賞された62名のみなさまには心からお祝い申しあげます。今年度のみたね大学は内容を一新しました。全体会では修学旅行・なべっこ遠足・一日 体験入学等、学校そのものの行事を取り入れたところ大変好評でした。またコース別学習も参加率がアップするなど興味をもって学習されたことは大変喜ばしいことと思っております。
 また町民祭での発表や自主学習活動など、自ら進んで取り組む学習意欲と楽しむ気持ちが地域交流を深め、共有した充実感や達成感などが得られたのではないでしょうか。新たな出会いは、自分を高め豊かな人生を送ることにつながっていくと考えております。
 三種町総合計画にある「創造性豊かな文化ときらめく人をはぐくむ町」を目ざし、みたね大学の皆様の原動力が町の活性化にむすびつくものと思っておりますし、来年度も受講される皆様が興味の持てるようなメニューを準備し、いつでもどこでも学ぶことができる支援体制を整備したいと考えております。
 さて、皆様もご承知のとおり平成26年秋には、秋田県で初めての国民文化祭が開催されます。県内の市町村ではそれぞれ特徴のある文化的な催し物が開催されますが、我が三種町では、森岳歌舞伎を主とした地歌舞伎の祭典と、パッチワーク緞帳をメインにキルトフェスティバルを開催する運びになっております。県内外から多くのお客様をお迎えすることになり、皆様をはじめ多くの町民の方々のお力添えを頂きながら進めてまいりたいと考えております。
 最後になりますが、本日ご参集の皆様方のご健勝とご多幸を心からご祈念申しあげ、みたね大学閉講式のあいさつとさせて頂きます。