現在地: Home 町長室 平成27年度 想 4月 今年は「動」の年

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

4月 今年は「動」の年

 

fin

   待ち待った春の到来です。気持ちも自ずと軽やか。家の周りのあちこちで片付けものも見えて気になりますが、ゆっくりとやるつもりです。時季的に農作業の準備に余念の無い方も多いことでしょう。
子供達も新しい学年、ましてや上級の学校に行くとなると期待と不安で胸を一杯にしていることでしょう。でも、大人になるための通過点と思って頑張っ て乗り越えてほしいと思います。
  

    4月1日、森岳温泉郷にある「ゆうぱる」の宿泊棟がオープンしました。県の木材公共施設等整備事業として進めて来ましたが、温泉郷の活性化と利用者の健康及び福祉の増進、交流の促進を図ることを目的にしている施設です。また、町で平成27年度にいよいよ取り組みを本格化するクアオルト事業による健康づくりの拠点施設の一つでもあります。宿泊定員は48名で、洋室2、和室11のほか、コミュニティ室、簡易炊事場などが設置されております。周辺施設を利用した、スポーツ、文化及び教育等の合宿や、クアオルト運動、ビジネス、湯治などにご利用下さい。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

  さて、平成27年度が始まりました。新年度事業の詳細については本誌に掲載されていますので、そちらに譲りますが、子育て支援では医療費を引き続き中学生まで無料にするほか、今年から給食費を第3子以降は無料に、第1子・第2子については半額といたします。また、高齢者世帯除雪支援事業や脳ドック2万円助成も引き続き行います。住宅リフォーム助成事業の内容を一部改正いたしました。一度利用された方でも3年経過していれば再度利用が可能となります。また、住宅のみならず同一敷地内であれば倉庫や車庫等も該当するようになりました。


  また
、これまで3年間実施しました〝元気づくり支援事業〞は大変好評でした。今年度からは新たに〝新・元気づくり支援事業〞と名称を変え、交付額も拡大し、最大50万円が8件、10万円が40件を予定しております。ふるさと納税はより多くの方からご利用いただけるようにお返しの特産品を充実させるとともにクレジット決済を導入する予定です。

 今年は「動」の年。地方創生では人口ビジョンと総合戦略の策定が求められています。自らの地域は自らの知恵と汗で維持発展させるという気構えが必要かと思います。町民の皆様のご提言をお待ち
しております。


 今月もお体を大切にお元気でお過ごし下さい。