現在地: Home 行政情報各種計画子どもの明るい未来づくりプラン(三種町第2期子どもの貧困対策に関する整備計画)について

子どもの明るい未来づくりプラン(三種町第2期子どもの貧困対策に関する整備計画)について

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する


 三種町では、国の子どもの貧困対策や秋田県の取り組みと連携し、子どもの貧困対策を国民運動として展開すべく、平成29年3月に「三種町子どもの貧困対策に関する整備計画」を策定し、いち早く、総合的な子どもの貧困対策に取り組んできました。

 今回、国の法改正や県計画の改訂などを踏まえ、新たな状況の変化に対応しつつ、これまでの取り組みを継続的に実施していくための指針として、新たに「三種町第2期子どもの貧困対策に関する整備計画」を策定しました。

計画の基本理念

 すべての子どもたちが、夢に向かってチャレンジできる三種町

計画の期間

 令和4年度から令和8年度までの5年間を計画の期間とします。

 計画の改訂については、計画の最終年度である令和8年度に行うこととしますが、計画途中であっても、社会情勢や法整備の状況などに応じて、柔軟に計画の見直しを行います。

公表資料

子どもの明るい未来づくりプラン(三種町第2期子どもの貧困対策に関する整備計画)【PDF】

 

関連する質問

関連する質問はありません。

この情報に関するお問合せは

福祉課 地域福祉係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-2190 FAX: メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。