現在地: Home 行政情報新型コロナウイルスに関連する経済対策関連情報子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する


 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯に特に大きな困難が心身に生じていることを踏まえ、支援を行うため、臨時特別給付金が支給されます。 

※児童扶養手当と同様、三種町にお住まいの方は県から支給されます。

1.支給対象者


以下、(1)~(3)のいずれかに該当する方
 
(1)令和3年4月分の児童扶養手当が支給される方
(2)公的年金給付等を受給しており、令和3年4月分の児童扶養手当の支給が全部停止される方※1,2
(3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が児童扶養手当の受給者と同水準となった方※3

※1:過去に児童扶養手当を申請していれば、令和3年4月分の児童扶養手当の支給が全額停止されたと
   推測される方も対象となります。
※2:令和元年の収入額が児童扶養手当の支給対象水準である方が対象となります。
※3:令和3年5月分以降の児童扶養手当受給者も含みます。

2.支給額


 児童1人につき一律5万円(支給は1回のみ)

3.支給手続


(1)令和3年4月分の児童扶養手当が支給される方
  →申請は不要です。
   令和3年5月11日に、児童扶養手当の支給口座に振り込まれます。

※給付金を希望しない方は「受給拒否の届出書」を提出してください。
※児童扶養手当の支給口座を解約している場合などは、「口座登録等の届出書」の提出が必要です。
 福祉課子育て支援係までご連絡ください。
 

(2) 公的年金給付等を受給しており、令和3年4月分の児童扶養手当の支給が全部停止される方
(3) 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が児童扶養手当の受給者と同水準となった方
  →申請が必要です。

(提出書類)
・子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分) 申請書(請求書)
・申請者本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等のコピー)
・受取口座を確認できる書類の写し(通帳やキャッシュカードのコピー)
・児童扶養手当の支給要件を確認できる書類
・簡易な収入(所得)額の申立書(※給与明細書、年金振込通知書等の収入額が分かる書類を添付)

 ※その他、家庭の状況によって追加で書類の提出をお願いする場合があります。
 ※様式は秋田県のホームページからダウンロードできます。

(申請期限)
 令和4年2月28日

(提出先)
 三種町役場 福祉課 子育て支援係
 琴丘・山本各支所 地域生活係

4.関連情報


 厚生労働省 給付金 コールセンター
 電話番号:0120-400-903 (受付時間 平日9時から18時まで)

 厚生労働省 ホームページ

 秋田県ホームぺージ

 

関連する質問

関連する質問はありません。

この情報に関するお問合せは

福祉課 子育て支援係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-4836 FAX: メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。