現在地: Home くらしのガイド年金産前産後期間に係る保険料の免除について

産前産後期間に係る保険料の免除について

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

 

2019年4月から国民年金保険料の産前産後期間の免除制度が始まります

 ◆対象となる方

  「国民年金第1号被保険者」で出産日が2019年2月以降の方

 ◆免除時期

  出産予定日または出産日が属する月の前月から4か月間
  なお、多胎妊娠の場合は出産予定日または出産日が属する月の3か月前から6か月間
  ※出産とは、妊娠85日(4か月)以上の出産をいいます。
  (死産、流産早産された方を含みます。)

 ◆届出期間

  出産予定日の6か月前から提出可能ですので、速やかに提出してください。

 ◆届出書類 
 ※1と2の書類を提出してください。
  2については出産前後で届出書類が変わりますのでご注意ください。

 1.免除申請書(日本年金機構のホームページから印刷していただくか、役場の窓口に備え付けてあります)
 2.出産前に届出をする場合:母子健康手帳など出産予定日のわかるもの
     出産後に届出をする場合:出産日は市町村で確認できるため原則不要、ただし被保険者
                 と子が別世帯の場合は、出産証明書など出産日および親子関
                                          係を明らかにする書類

 ◆届出先

  三種町役場健康推進課(3番窓口)
  山本支所地域生活係
  琴丘支所地域生活係

 

関連する質問

関連する質問はありません。

この情報に関するお問合せは

健康推進課 医療年金係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-2137 FAX:0185-85-2178 メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。