現在地: Home くらしのガイド商工業・労働新型コロナウイルス感染症に関する中小企業等支援について

新型コロナウイルス感染症に関する中小企業等支援について

  • このページをマイリンクに追加する
  • このページを印刷する

新型コロナウイルス感染症による影響で経営に支障をきたしている事業者の皆様を支援しています。

町独自支援について (令和2年6月議会における補正予算成立が前提)

◎経営安定資金危機対策枠利子補給制度

1)概要
 「秋田県経営安定資金危機対策枠」の融資を受けた中小企業者に対して、町が利子補給を行います。

2)対象者
 町内に住所又は事業所を有し、当該融資制度を利用して貸付を受けた事業者。

3)利子補給の額
 当該融資制度において4年目以降から返済が完了するまでの期間に係る利子補給額全額

◎中小企業等事業継続支援金(詳細については、後日更新します)

1)概要
 新型コロナウイルス感性症拡大により事業への影響を受ける町内中小企業者に対して、経営の安定及び事業の継続を支援するため支援金を給付します。

2)対象者
 町内に事業所を有する中小企業または個人事業者

3)要件
 令和2年3月から令和2年5月の間におけるいずれかの月の事業収入が前年同月に比べて20%以上減少した事業者

4)給付額
 1事業者あたり20万円 ※1事業者1回限り
 飲食事業者・宿泊事業者は、10万円を上乗せする。

国や県の支援制度について

秋田県でまとめた国や県の制度について、次のサイトをご覧ください。

1)事業者向け支援施策

2)秋田県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、県の要請・協力依頼に応じて、施設の休業等に全面的に協力いただいた中小企業・個人事業主に対し、協力金を支給します。

3)秋田県制度融資(経営安定資金)による支援
新型コロナウイルス感染症対策枠
危機関連枠(新型コロナウイルス感染症対応
危機対策枠)【無利子・無保証料】

関連する町への認定申請書類様式はこちら

セーフティネット関係

危機関連関係(様式)
  別添資料

融資に関しては、お取引先の金融機関へご相談ください。

最新の情報を確認できます。

国等関連リンク

国の持続化給付金について

感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業者の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金です。

給付額:中小法人等は200万円、個人事業者は100万円
※ただし、昨年1年間の売り上げからの減少分を上限とします。

国の持続化給付金の申請手続きについて、詳細は経済産業省のホームページをご覧ください。

【相談ダイヤル】

中小企業 金融・給付金相談窓口

0570-783183(平日・休日 9時~19時)

※詳細はこちらをご覧ください

持続化給付金 特設ページ(経済産業省)

【申請サポート会場】

能代商工会議所3階 (能代市元町11-3)

【支援団体】

以下の団体でも相談を受け付けております。 

三種町商工会(電話:0185-83-3010)

秋田県商工会連合会(電話:018-863-8493)

秋田県中小企業団体中央会(電話:018-863-8701)

関連する質問

関連する質問はありません。

この情報に関するお問合せは

商工観光交流課 商工係
〒018-2401 秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
開庁時間:月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分まで)
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話:0185-85-4830 FAX:0185-72-1536 メールでのお問合せ

このページの情報は役に立ちましたか?

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。