○三種町水道未普及地域水道施設整備費補助金交付要綱

平成25年7月26日

公営企業管理規程第5号

(趣旨)

第1条 この要綱は、三種町水道事業(三種町水道事業給水条例(平成18年三種町条例第203号))の未普及地域において、水道組合等が行う水道施設の整備に対し、補助金を交付することに関し必要な事項を定めるものとする。

(補助対象事業)

第2条 補助の対象となる事業は、水道未普及地域内において、生活用水の確保を図るために行う事業で、次に定める施設の整備に対するものとし、かつ事業費が30万円以上のものとする。

(1) 井戸、集水埋きょ、貯水池、取水ポンプその他取水に必要な施設

(2) 導水管、送水管その他導送水に必要な施設

(3) 浄水池、滅菌装置その他浄水に必要な施設

(4) 配水池、配水管その他配水に必要な施設

(補助金の額)

第3条 補助金の額は、事業費の2分の1以内とし、千円未満の端数は切り捨てるものとする。

(補助金の交付申請等)

第4条 補助金の申請、交付等については、三種町補助金等交付規則(平成18年三種町規則第45号)に定めるところによる。この場合において、事業計画書には、見積書、施設配置平面図、水質検査書を添付の上、次の事項を記入するものとする。

(1) 着工及び竣工予定日

(2) 給水世帯数及び給水人口

(3) 給水量

(補則)

第5条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規程は、平成25年7月26日から施行する。

三種町水道未普及地域水道施設整備費補助金交付要綱

平成25年7月26日 公営企業管理規程第5号

(平成25年7月26日施行)

体系情報
第11編 公営企業
沿革情報
平成25年7月26日 公営企業管理規程第5号